メンバープロフィール

大久保 海太

Vocal , Acoustic guitar

1999年にソロシンガーソングライターとしてソニーミュージックよりメジャーデビュー。

以降アルバム6枚、シングル7枚を発表。

現在はソロ活動を封印し、CORONA sessionsオンリーで新たな形での活動に専念。

村井 栄介

・Acoustic guitar , Chorus

中学、高校時代よりギター、ピアノを学ぶ。

高校卒業後に上京し、専門学校にてギター理論などを学ぶ。

また自身のプレイ幅を広げる為、ジャズギタリスト杉本喜代志氏に師事し、ジャズギターを学ぶ。

自身のバンドでは、横浜BLITZや渋谷O-WESTなどの大型ライブハウスでのワンマンライブも成功させている。

その後、大久保海太と出会い、彼のサポートを経て、CORONA sessionsを結成。

現在に至る。

右田 泰孝

・Uplight bass

幼少の頃にヤマハ音楽教室へ通いエレクトーン、ピアノを習う。

大学時代から本格的にエレキベースを始める。

上京後、前田仁、西澤寿実と出会い大人数パーティーバンドで活動し、主催イベントを渋谷O-Westなどで実施する。

フットサル仲間から譲り受けたのをきっかけにアップライトベースを始める。

現在はCORONA sessionsの他ミドリカワ書房のサポート、レコーディングなどに参加。

前田 仁

・Percussion

幼少の頃から地元の祭り囃に親しみ、中学時代より吹奏楽部でパーカッションを担当。

現在は「Divinissimo」の活動、その他「ミドリカワ書房」のライブツアーサポート、レコーディングなどに参加。

パーカッションアンサンブルエンターテインメントグループ「Funcussion」のメンバーとしても全国各地のイベントステージでパフォーマンスを展開。

ドラム、カホン、コンガ、ポップス、ラテン、ジャズなどなんでも叩く。

西澤 寿実

・SAX & Percussion

高校時代よりサックスを吹き始める。

クロスオーバーやフュージョンを好み、しばしば六本木ピットインに入り浸る。

ミドリカワ書房、森広隆、北川けんいち(ex.ロードオブメジャー)、THEイナズマ戦隊、マキタスポーツ 等ライブサポート、レコーディングなどを経て、CORONA sessionsに参加。

ホーンアレンジ、パーカッションなどもこなす。

斉藤 広哉

・Piano

高校在学中にはギタリストとしてバンドを組んで活動する。

作曲やアレンジに興味を持ったことをきっかけに独学でピアノを弾き始め、19歳からプロとしての活動をスタートする。

現在は主に、CORONA Sessions、クブクリンのメンバーとして、またさまざまなアーティストのサポートプレイヤーとして活動中。

野村 太郎

・Vo & Percussion

2002年よりソロ活動を開始。

2012年Piano斉藤広哉と共に「クブクリン」を結成。

2014年ツーマンツアーでの過度な意気投合により、CORONAsessionsに電撃加入。

慣れないパーカッションを持ち前の器用貧乏さでこなしている。

メインボーカルの座を虎視眈々と狙っているとかいないとか。

「おれはいいけど、野村がなんて言うかな?」が口癖。